「フランス料理の主人公はシェフ。しかし和食は・・・日本列島そのものが料理人だ」

ストーリー詳細はこちらarte France
 

フランス・ドイツで大反響

Dashi_Shoyu

ヨーロッパで最も権威ある放送局ARTEでアンコールが続き、9回にわたり放送された異色作。


このドキュメンタリーは、食文化、あるいは日本文化について、これまでの理解をはるかに越えた世界へと、われわれを誘ってくれる。
リュック・マルタン=グセ(仏プロデューサー)


私が近年観た中で最高のドキュメンタリー。ほんとうにありがとう!!!
ドイツ人の観客より

 

【受賞】

日本・フランスの共同制作

2013年12月に放送したNHKスペシャル『和食』をベースに
監督がパリに行き、フランス人プロデューサーや
音楽(英)、スクリプト(英)、映像技術(アルゼンチン)など
海外スタッフと共に仕上げた、世界に通用する作品です。


2021年2月〜 リバイバル上映予定(劇場)

東京 ポレポレ東中野

2021年2月13日(土)~19(金)

  毎日 朝10時~

 

  問い合わせ:ポレポレ東中野 
  TEL 03-3371-0088
  E-mail:info@pole2.co.jp


★期間中、柴田昌平監督最新作『陶王子』は連日12:30~で上映中です

広島 シネマ尾道
 (尾道市)

2021年4月

 

  問い合わせ:シネマ尾道 
  TEL 0848-24-8222
  E-mail:cinema-onomichi@water.ocn.ne.jp

日本・フランスの共同制作

2013年12月に放送したNHKスペシャル『和食』をベースに
監督がパリに行き、フランス人プロデューサーや
音楽(英)、スクリプト(英)、映像技術(アルゼンチン)など
海外スタッフと共に仕上げた、世界に通用する作品です。

今後、イタリア、ポーランド、スロベニア、タイでの放送が決まっています。

2015年11月〜の上映予定(劇場)

カンボジア Major Cineplex, AEON Mall
 (プノンペン)

11月5日(木)~10日(火)

 

カンボジアで初の「日本映画祭」が行われます。現在17作品が予定されていますが、ドキュメンタリーは1本のみ。当作が上映されることになりました。

監督も招待されます。地元の監督や学生たちとの交流が予定されています。

映画祭情報はこちらから

静岡 シネギャラリーロゴシネ・ギャラリー
 (静岡市)

2015年11月28日(土)〜12月11日(金)

                                 9:55 / 15:40

前売チケット発売中!
  劇場・プレイガイド 共通前売券: 1400円
  チケットぴあ:1400円(+手数料)Pコード466-422) 
※前売券は、公開の前日までの販売となります。 
     

問い合わせ シネ・ギャラリー

TEL:054-250-0283

詳細情報:映画を観た方限定のおいしい企画!地元の醤油、お寿司、削り節、厚焼き卵、とろろ、米・味噌屋さんが参加しています。

facebook

2015年11月7日(土)先行上映会終了
★柴田昌平監督も来場しました。

兵庫 new神戸アートビレッジセンター
 (神戸市)

12月2日(水)~6日(日)

12/2(水)18:30 
12/3(木)11:45 
12/4(金)14:55 
12/5(土)15:50 <英語ナレーション日本語字幕版>
12/6(日)12:45 <上映後トーク>『昆布とUMAMI(旨味)のものがたり』藤橋健太郎さん(こんぶ処苦楽園永楽店主、だしソムリエ)


産地直送の有機野菜のマルシェと映画の上映会。
“いただきます映画祭”で上映します。

問い合わせ:神戸アートビレッジセンター
Tel. 078-512-5500

山形 フォーラム山形
 (山形市)

2015年12月5日(土)~12月11日(金)

                                 9:30 / 18:30
1週間限定上映。お見逃しなく。


★初日午前の回上映後に、柴田監督のトークがあります。

 

問い合わせ フォーラム山形
TEL:023-632-3220

静岡 シネプラザ サントムーン
 (駿東郡清水町)

2015年12月12日(土)~12月17日(木)
6日間限定上映。お見逃しなく。

※なお上映時間は、12/8~劇場の音声ガイダンス、
またはこのホームページでご確認ください。

 

★12/12は上映後に監督舞台挨拶あり。
15時~監督と加藤敦子さん(「羅漢」料理人)のトークライブ開催。お味噌汁の振る舞いや、子供たちに体験して欲しい「かつお節削り」も開催します。


問い合わせ シネプラザ サントムーン

TEL:055-983-1800 (お客様音声ガイダンス)

2015年11月〜の上映予定(自主上映会)

 

大阪 富田林寺内町 旧万里春酒造
 (富田林市)

2015年11月15日(日)  11:00 / 15:00

 

10月から来春4月まで開催する「じないまちキモノ散歩」のイベントの一つとして上映します。
キモノを入口に日本の文化への興味を持ってほしい。「和食」も次世代に伝えたい日本文化です。

 

問い合わせ:「じないまちキモノ散歩」実行委員会

TEL:0721-23-5564

メール:trust.tanakake@gmail.com

facebook:「じないまちキモノ散歩」

大分 new大分県マリンカルチャーセンター

(佐伯市)

2015年11月22日(日) 13:15

 

佐伯市は食育を地域づくりや人づくりの中心に置いて取り組む「食のマチ」です。このマチで最大の食育イベントが「ホールフードフェスタ」。今回は「映画で語る「いのち」の紡ぎ」をサブタイトルに掲げ上映します。

柴田監督も来場。タカコ・ナカムラさん(ホールフード)、鈴木徳則さん(山形県鈴木味噌店)、阿久根知昭さん(映画監督)、比良松道一さん(九州大学)によるクロストーク
を行います。

 

お問合せ:佐伯市地域振興課
TEL: 0972-22-4529
    090-8415-0492(シバタ)
メール:s-shibata@city.saiki.lg.jp

広島 広島市まちづくり市民交流プラザ

(広島市)

2015年11月22日(日) 17:00 / 20:00

 

よりよい食をみんなで考えていこうと集まった
広島のボランティア仲間の自主上映会です。
親子で、ご友人と、お誘い合わせてご参加ください。
なお、第二部はパネルディスカッション(入場無料)、
大崎上島で貴重な杉樽で昔ながらの醤油を作り続ける
岡本醤油さん、レストラン「アユール」オーナーシェフを招いて日本の食文化、健やかな食づくりを会場の皆さんと一緒に語り合います。

 

問い合わせ:おいしい広島からよみがえる実行委員会

携帯:090-1017-3077

FAX:082-238-3803

メール:info@shiawase-gohan.com

詳細情報:http://shiawase-gohan.com/?p=21700

京都 京エコロジーセンター

(京都市)

2015年11月23日(月祝日)10:30 / 14:30

 

和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界から日本・京都への関心はより一層高まっています。この映画を通して日本の自然の豊かさと、その自然と関わる暮らしの中で生まれた和食文化を知ることは、環境と私たちの暮らしとのつながりを考えるにはぴったりの作品だと思います。

映画を通して普段の暮らしの中でできることを皆さんに考えていただければ嬉しいです。

 

問い合わせ:京エコロジーセンター
TEL:075-641-0911  
FAX:075-641-0912

長崎 チトセピアホール

(長崎市)

2015年11月23日(月祝日)11:00 / 14:30

 

問い合わせ:長崎市チトセピアホール

TEL:095-842-2700

長野 豊科交流学習センター
 “きぼう”

 (安曇野市)

2015年11月28日(土) 13:30


昔は、あっただ。おらの里にも醬油文化が。春に麹が届いて冬に搾り師さんが醬油に搾ってくれる。だども毎日の手入れがつらくて、いつの間にか廃れちまっただ。
それが最近若いお母さん達を中心に少しずつ復活してるだ。ひなたでお天道様の力を頂いて熟成させるで、おらみたな、ずくのない人間でもおいしい醬油を造れる。
他の衆にも知ってもらいてえだ。自分で育てた大豆と小麦で醬油が出来るって事を。

 

問い合わせ:おらほ醬油の里 プロジェクト 河村facebook:http://on.fb.me/1fTjuSt
TEL:090-5477-9312
メール:tnd04hatuga@yahoo.co.jp


東京 座・高円寺2
 (杉並区)

2015年12月3日(木) 13時30分

 

杉並区立消費者センターでは、区民の安心、安全な暮らしの一助になればと、ほぼ毎月消費者講座を開催しています。12月は「食」をテーマに、会場を座・高円寺2に移して上映会を実施します。区民以外の方も申し込めます。

 

問い合わせ:杉並区立消費者センター

TEL:03-3398-3141

詳細情報:PDF

広島 サロンシネマ
 (広島市中区)

2015年11月28日(土) ~12月4日(金)

★上記期間のうち上映日、時間は未定。決まり次第掲載します

 

映画、映像を通して”食と農、環境”について考える機会を、と2009年から開催し2015年で第7回となります。会場の映画館ロビーに並ぶ産直コーナーも大人気。映画に登場する「澤井醤油」も販売予定です。

https://ja-jp.facebook.com/shokunomoviefes

 

問い合わせ:食と農の映画祭2015inひろしま実行委員会

TEL:082-285-8165 携帯:090-3744-3222

メール:info@cinekyara.co.jp

新潟 アオーレ長岡市民交流ホールA
 (長岡市)

2015年12月23日(水祝日)

1回目 10時~
2回目 13時30分~
★各回、上映後に柴田監督のトークあり。

★16時~「だし講座」を開催します。講師:キムラ マサアキ氏(野菜ソムリエ)
要申し込み。

★柴田監督のトークとともに、上映後に希望者で

出汁をひく体験もします。今年を振り返りながら、

観て、ひいて、語らいませんか。

 

問い合わせ:長岡アジア映画祭実行委員会!

TEL:090-4520-4222



11月以降の全国の上映情報の詳細はこちら
詳しい上映情報はここをクリック


チラシのダウンロードできます

こちらからダウンロードしていただけます。


 


メールで上映情報を

各地で行われる上映会の情報をメール(不定期)でお届けします。
①お名前
②メールアドレス
③住所(都道府県までで構いません)
ご希望の方は
上記の①〜③をお知らせください。
dashi@asia-documentary.com