長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」 トップ頁へ
 トップ頁新着情報 上映情報自主上映寄せられた声生存者の声予告編監督ブログ

作品概要


はじめに    プロローグ    一章    二章    三章    エピローグ


エピローグ


なぜ語り続けるのか。何が語らせているのか。
戦争体験から受ける印象は悲惨だ。だが、ひめゆりの生存者からは、しっかり生きている強さを感じる。それは彼女たちの根っからの、明るさ、優しさ、そして生命への信頼感があるからだ。亡き友の命は今もつながっている。



新崎昌子 16歳の少女は今も16歳のままで微笑んでいます



















※このページの著作権は下記に属します。
プロダクション・エイシア    himeyuri※asia-documentary.com
(※を@に変えてメールを送信してください)