• 新着ニュース
最新コメント

三浦しをん さんより…
無口だったり宿題をやらなかったりもするけれど、登場する高校生はみんな、自分や家族や世界のことを真剣に考えている。そんな彼らが、山で暮らす老人たちと出会ったときの戸惑いと喜び――。 きらめく表情を見て、ちょっと涙ぐんでしまった。じいちゃん、ばあちゃんも、高校生たちも、最初は少しカメラを意識しているのだが、そのうちだんだん素が出てくる。思わず笑ってしまう発言や、心打たれずにはいられない言葉が満載!こういうひとたちがいるから、この世界は希望をもって生きるに値する。とってもおもしろい映画です!

石塚とも さんより…
2001年から映画評論活動をしているが、これほど「癒された」と感じた映画は初めてである。それも心の底から。 本当に深いところから、そこにあった痛みや悲しみを、希望を伴ったものに変容させてしまう力を持っている。
      (『週刊金曜日』 3月25日号映画評)

映画のサウンド・トラックCD絵本のご案内「ラヤトン 無限の森へ」映画「ひめゆり」 リンク

●映画のサウンド・トラックCD絵本のご購入はこちらから
  http://www.asia-documentary.com/rajaton/index.html
    「ラヤトン 無限の森へ」

 

 

●NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」 DVD発売決定(2012年11月予定)

NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の盛り」DVD

 

 


●「森聞き」リンク用バナーをご利用ください。原寸表示は >>コチラ
(3タイプをご用意。左から240px×240px、224px×100px、224px×60px)
バナー01 バナー02 バナー03

  • asiaプロダクションエイシア